人気ブログランキング |

2019.5.23. ~ 6.9.

於:上野の森美術館   

10::00-17:00

以前、弊社のガルーシャ製”Go-One”=「剛腕」及びブートニエールが

メンズプレシャスに掲載された際に立木義浩氏にご撮影を頂きました。

弊社が製品を展開するイセタンメンズ・サロンドシマジ主催の島地勝彦氏の「依怙贔屓」

の賜物でございます。

本日より上記の通り立木氏の写真展が開催されます。

時代 立木義浩写真展 1959-2019


d0064033_08305144.jpg
d0064033_08322170.jpg
d0064033_08322104.jpg
d0064033_08305287.jpg
d0064033_08323679.jpg



# by sui-sho | 2019-05-23 08:34 | 新着情報 | Trackback

ブレゲが満を持して市場に投入したマリーンの2018年新作。

今回で3世代目となりますが、前世代に比してあまりにも大きく様変わりしたのでその変貌を許容し辛かった

ブレゲファンの皆様も多くおいでかと思いますが、やはり製品を最も熟知しているのは作り手たるブレゲ自体ですので、

ようやくユーザーの皆様もその「意図」を受け入れ始めた感がございます。

外観変更もさることながら、ステンレススチールモデルがなくなり、基本素材としてチタンを採用したことが特筆点。


◯ブレゲ マリーン 5517

d0064033_09081000.jpg
5517TI/G2/5ZU

弊社販売価格:¥1,530,000(税込)

日本国内定価:¥2,030,400(税込)

割引率:24.6%(2019年5月19日時点)


◯ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527

d0064033_09081070.jpg
5527TI/G2/9WV(レザーストラップ仕様)

弊社販売価格:¥1,850,000(税込)

日本国内定価:¥2,516,400(税込)

割引率:26.5%2019519日時点)


d0064033_09081098.jpg
5527TI/G2/5WV(ラバーストラップ仕様)

弊社販売価格:¥1,850,000(税込)

日本国内定価:¥2,516,400(税込)

割引率:26.5%2019519日時点)



3大ブランドのうちのパテック・フィリップ、オーディマピゲ、そして

ROLEXに関しましては様々な「操作」が行われました結果、


1) 商品入手が極めて困難

2) 価格が定価を超えるプレミア価格となっている


という状況が定常化しております。

30年に及ぼうかとする弊社の社歴の中におきましても斯様な事態は初めてで、甚だ戸惑っております。

その思いはご購入者であるユーザーの皆様も同様であるかと容易に推察が出来ます。

輸入時計を取り巻く世界的な環境を鑑み、

◯ブランドステータス

◯機能

◯メインテナンス

◯価格

全てをバランスよく満たしているハイブランドの筆頭は「ブレゲ」であると申し上げることが出来ます。


# by sui-sho | 2019-05-19 09:09 | 輸入時計 | Trackback

EI(∞)TZ in HONOLULU

本日より弊社が展開するアクセサリーブランドAkashaの商品群のひとつである

EI()TZを、ホノルルのアラモアナショッピングセンター内SHIROKIYA

GUARDIAN SPIRITS SANCTUARYというスペースにて2019412日までの

期間限定販売を行わせて頂きます。

◆アラモアナショッピングセンター

https://www.alamoanacenter.com/en.html


d0064033_14062658.jpg

SHIROKIYA JAPAN VILLAGE WALK

https://www.alamoanacenter.com/ja/directory/shirokiya-japan-village-walk-19148.html

https://www.shirokiya.com/


d0064033_14062676.jpg

Akasha EI()TZ

https://shopping.sui-sho.co.jp/product.php?brandId=33&categoryId=2


d0064033_14062745.jpg
d0064033_14062709.jpg
d0064033_14062713.jpg
d0064033_14062625.jpg
d0064033_14062732.jpg


# by sui-sho | 2019-03-15 14:07 | AKASHA | Trackback

スーツやジャケットの襟元の演出が主たる役割であるブートニエール。

弊社はブートニエールを本来の花のモチーフに留まらず、富士山”FUJIYAMA”や猫にまで広げてまいりました。

また、素材に関しましても伊勢丹メンズ・サロンドシマジやGSIX、代官山蔦屋書店を中心に展開する

ガルーシャ、クロコダイルから派生し、畳縁や印傳(素材提供は浅草前川印傳)を採用して製作するに

至っております。

さて、六本木と西麻布に二人の凄腕シェフがいます。

六本木のイタリアン「スピーゴラ」のオーナーシェフ・鱸誠(すずきまこと)氏と西麻布のフレンチ

「コントワールミサゴ」のオーナーシェフ・土切祥正(つちきりよしまさ)氏です。

お二人は過度な露出や宣伝を行うこともなく、食の激戦地帯において上質な食通たちを唸らせ、

名店の地位を確実のものとされておられます。

さらに上述のサロンドシマジ主催の島地勝彦氏は自他ともに認める「食の極道」であり、

彼の胃袋を鷲掴みにし「公認」を得たこともその大きな裏付けと言えます。

d0064033_18551633.jpg


オリジナリティのある料理で来店客の舌鼓を打たせておられますが、その戦闘服たるシェフコートの

ワンポイントに弊社のブートニエールを取り入れるという、製作者の我々が思いもよらぬ新たな活用法を

ご教示下さいました。


鱸氏には畳縁の赤富士を、土切氏には印傳の猫、ガルーシャブートニエール、クロコダイルの白富士をご愛用頂いております。

特にFUJIYAMAには「頂を目指す」という思いを込めて製作に当たらせて頂いており、お二人にご愛用頂くことにより

弊社製品の地位を高めることにも大きく寄与下さり、この場をお借り致しまして改めて御礼を申し上げる次第でございます。

◆西麻布のアットホームなフレンチ~

「コントワールミサゴ」

オーナーシェフ:土切 祥正(つちきり よしまさ)写真右

http://missago.com/

「コントワールミサゴ」オススメの一皿

「新潟網獲り真鴨のロースト サルミソース」

d0064033_18552827.jpg

◆六本木ミッドタウン横のイタリアン~

「スピーゴラ」

オーナーシェフ:鱸 誠(すずき まこと)写真左

http://www.laspigola.com/

「スピーゴラ」オススメの一皿

「ホシエイとキャベツ」

d0064033_18552162.jpg


# by sui-sho | 2019-02-19 18:48 | ブートニエール | Trackback

2019三越のバレンタイン

2019三越のバレンタイン

場所:名古屋栄三越
期間:1月23日~2月14日

                     
d0064033_18484081.jpg

d0064033_18483965.jpg
1)クロコダイルブートニエール
2)ガルーシャブートニエール
3)クラッシュレザーブートニエール
4)スマイリーブートニエール
5)スカルブートニエール
6)猫ブートニエール
7)カーフレザーブートニエール
8)ガルーシャカフリンクス

の展開を期間限定のポップアップを開催中ですので、皆様のご来店をお待ち致しております。
是非、バレンタインのギフトとして、ご活用下さいませ。
d0064033_18484059.jpg
d0064033_18484021.jpg
d0064033_18484027.jpg
d0064033_18484025.jpg
d0064033_18484015.jpg

d0064033_18484050.jpg
d0064033_18515588.jpg


# by sui-sho | 2019-01-26 18:52 | ブートニエール | Trackback

事後報告となり誠に恐縮ではございますが、旧知の仲である須貝敦氏率いる株式会社オープランズ株式会社

WEBディレクター内山氏及びベトナム現地法人、Vietnam OPLANS CO.LTD・プロジェクトチームのご尽力により、

弊社のサイトリニューアルにご協力を頂き2019118日(金)に、リリースするに至りました。

【コーポレートサイト】

http://www.sui-sho.co.jp/

【ショッピングサイト】

http://shopping.sui-sho.co.jp/

弊社は現在第26期を迎えるに至っております。

4半世紀を越え、更なるブランディング強化に注力し業務推進に邁進する所存でございますので

引き続きご愛顧の程何卒宜しくお願い致します。

株式会社粋商 代表取締役社長 佐野直彦


# by sui-sho | 2019-01-20 08:10 | Eコマース | Trackback

Akasha(アーカーシャ)の発信するブートニエールはこの3年間で、相当数を市場に投入して参りました。

d0064033_09503937.jpg

このほど前川印傳様より供給を受けた日本伝統の素材を名工・松下隆がブートニエールとして具現化。

「伝統と匠の融合が新たなる流行を生み出す」というコンセプトのもと、現在印傳ブートニエールは下記店舗にて展開中です。

印傳を素材に採用したブートニエールは「アート」の領域に達した感がございます。

d0064033_09503817.jpg

d0064033_09503920.jpg

伊勢丹メンズ 8F サロンドシマジ

https://www.imn.jp/feature/shimaji

永山免税店・広島空港店

http://japan.eisan.jp/store-hiroshima/

前川印傳・浅草・新仲見世通り店

https://www.maekawa-inden.co.jp/info/index.html


# by sui-sho | 2018-12-14 09:51 | ブートニエール | Trackback

争闘

弊社の、

●「猫をモチーフとした」印傳を素材とし、

●「猫をモチーフとした」ブートニエール

に島地氏と相談の上『争闘』という愛称を付けました。

(あくまで愛称であり、店頭でうたっているわけではございません)

d0064033_18264689.jpg

島地勝彦氏は著書「異端力のススメ」において、氏が鍾愛する怪物たちを取り上げており、その一人に画家の藤田嗣治がいます。

d0064033_18264861.jpg

d0064033_18264691.jpg

島地氏が藤田作品の中でも特に好んでいるものに「争闘」があり、その「争闘」の構図と、前川印傳提供の猫をモチーフとした印傳が似通っている点が島地氏の琴線に触れ、「佐野、『争闘』というネーミングにしようや」ということに相成った次第でございます。

d0064033_18264654.jpg

d0064033_18264892.jpg

https://www.maekawa-inden.co.jp/

「異端力のススメ」のあとがきにおいて、作家の北方謙三氏が島地氏と言えば、「ご縁の数珠つなぎ」だ、と言及されており、島地氏が日々口にされている「人生は運と縁とセンス」を日々痛感しながらサロンドシマジでお仕事をさせて頂いております。

d0064033_18264805.jpg

尚、「争闘」にはレッドとブラックがございますが、ブラックに関しましては店頭に並ぶ前にシガーバーに集うお客様に即時完売となり、現状前川印傳様にも材料のストックがないために「幻のモデル」とされております。

現在店頭ではレッドのみでの展開とさせて頂いてございます。


藤田嗣治に扮する島地氏
d0064033_18264671.jpg


# by sui-sho | 2018-11-22 19:08 | ブートニエール | Trackback

20183


「甲府夢小路」内のバーU-ME


http://koshuyumekouji.com/shop/build_G1_02.html


店主である上杉氏はサロンドシマジで販売されている多種多様な商品のヘビーユーザーである。

勿論弊社のブートニエール、FUJIYAMAもご愛用頂いている。

そのFUJIYAMAが先述の株式会社タンザワの社長の目に留まることになり、

非常にご興味を頂いたとのことで、上杉氏のお取り計らいによって丹沢社長との面会が実現した。


同社は富士山を眼前に臨む河口湖畔に「富士大石ハナテラス」というショッピングモールを

オープンしたばかりで、そこで展開をしてはいかがだろうか、との非常に有難いご提案を頂いた。


http://www.fujioishihanaterasu.com/


「富士大石ハナテラス」は富士山や湖などの優れた自然景観や歴史や文化の息づく河口湖畔の景観を崩すことなく、景観基準に沿った低層で店舗にゆとりを持たせた設計にこだわり、花が引き立つ白い外壁の建物と石畳が魅力ある風情を演出しており、一瞥すると瀟洒なモデルハウス群のような印象を受ける佇まいである。

d0064033_10043814.jpg

d0064033_10043716.jpg

「富士を愛で、花を愛で、ときを愛でる」というコンセプトが

弊社製品

●「富士山」をモチーフとしたブートニエール"FUJIYAMA"

d0064033_10043735.jpg

●「花」をモチーフとしたブートニエール

d0064033_10043704.jpg

●「時」を刻む時計のムーブメントから着想を得たマネークリップ”KURU-KURU”

d0064033_10043898.jpg

と見事に合致した偶然という「ご縁」を得て、複数点在するショップのひとつであり甲州印傳の製品を中心に取り扱いを行う株式会社タンザワの直営店である「しるし」にて展開をする運びとなった。

d0064033_10043782.jpg

http://www.fujioishihanaterasu.com/shop/p90/


これが富士大石ハナテラスとの「ご縁」である。

そして甲州における「ご縁」はまだまだ続くのである・・・


# by sui-sho | 2018-10-25 10:05 | ブートニエール | Trackback



IWC ポルトギーゼ IW371482には純正の場合には
●ブラック
●マット
というクロコダイルのレザーストラップが装着されています。
d0064033_09143845.jpg

d0064033_09143740.jpg

これを更に上品で風格のある個体に仕上げるために
●ヴァーガンディ
●シャイニー
というクロコダイルのレザーストラップが装着してみます。
d0064033_09143776.jpg
d0064033_09143761.jpg
d0064033_09143834.jpg


# by sui-sho | 2018-10-11 09:15 | "Go-One"=「剛腕」 | Trackback

輸入時計・ジュエリー・シルバー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30