人気ブログランキング |

WAZA DEPARTMENT

三田の閑静な住宅街にWAZA DEPARTMENTは静かに佇む。

日本人の職人の「粋」が凝縮されている空間。


WAZA DEPARTMENT_d0064033_12133010.jpg
WAZA DEPARTMENT_d0064033_12133034.jpg

革職人・松下隆の手による「剛腕」=”Go-One”製品、ガルーシャ製の

「ネクタイ」「カフリンクス」「各種ブートニエール」等を展示しております。

https://www.youtube.com/watch?v=8QLtujt0GWM

https://www.youtube.com/watch?v=D2Tan9QWnPM&feature=youtu.be

https://youtu.be/n7OkpAAeBV8


# by sui-sho | 2020-05-13 12:19 | "Go-One"=「剛腕」



「粋」に商いたい、という思いで粋商を創業し、本日で29年目に入る。

人生の半分以上の期間に「よくもここまで飽きもせず」と思う。

長い期間同じことを続けていると、その中には時々「ヒット」や「ホームラン」がある。

「ホームラン」は相違なく島地さんとの邂逅である。

「粋」を地で行く師であり、父であり、兄貴であり、友人である島地さんと

ご商売をさせて頂きながら同時に人生を学ばせて頂いたという役得、贅沢は

筆舌に尽くしがたい感謝しかない。

2020329

サロンドシマジのイセタンメンズ館における第1章はこの日で完結となった。

寂しい思いは皆無で晴れがましい気持ちしかない。

2章は47日、島地さんの79歳の誕生日に華々しく幕を開けることになる。

「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19174830.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19175098.jpg


201514

スモークガラスの重厚な扉越しに葉巻やパイプの煙を燻らす怪しげな人々を見ながら

「無理だわぁ、こんなところに踏み込んでいくのは・・・いやいや思い切っていかなくちゃ道は開けない」

何度も逡巡したのちに足を踏み入れた。

前年(2014)の年の瀬に、弊社ブランド「剛腕」=”Go-One”の製作を担う革職人・松下隆氏と

都内の有名店舗を順次めぐっている際に伊勢丹メンズ館8Fのサロンドシマジに辿り着き、

「我々の商品を置くべき場所はここだ」という思いを深めた。

それは一方的な思い込みであった反面、「念ずれば叶う」という根拠なき自信もあり、

満を持して年明け早々に8階まで勢いよく昇るも、立ちはだかる厚いスモークガラスを前に

急に委縮してまった自分を今でも思い出す。

コーラを飲み物の王様と崇めてきた私は、その後酒を覚えた。

弊社のプロダクトや、この際の経緯を島地さんにより2016年冬号

メンズプレシャスに4ページに渡り「お洒落極道」に取り上げて頂いたのも

「依怙贔屓」の賜物であり、一生の宝である。

「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19205033.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19174922.jpg

2020330

2章成功の祈念に今東光先生の墓参に。新生サロンドシマジのメンバーに

「運転手」兼「記念撮影係」として参加させて頂く。

世は厳しい状況にある中、不謹慎かもしれないが、期待しかない。

そしてこれはここで語るべきではないかも知れないが、才覚が欠落する多くの

政治屋の皆様方を見るにつけ「この人が総理大臣になればいいのに」と、いつも思う。

「やらねぇよ!」と言われるのは目に見えているが。


「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19175084.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19174918.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19364472.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19364418.jpg
「完(終わり)」は「始まり」の始まり_d0064033_19175034.jpg



# by sui-sho | 2020-04-01 19:23 | "Go-One"=「剛腕」

ダイヤモンド TypeⅡa

ダイヤモンドの中で特に希少なダイヤモンド、それがTypeII(タイプ2)ダイヤモンド。

TypeITypeIIは、さらにabに別れ、全てのダイヤモンドが

1)Type Ia

2)Type Ib,

3)Type IIa

4)Type IIb

のいずれかに分類されます。

ダイヤモンド TypeⅡa_d0064033_13241782.jpg

ダイヤモンドは炭素原子の結晶の塊なのですが、基本的には窒素などの不純物が含まれています。

98%のダイヤモンドが、TypeI(タイプ1)という窒素をある一定含むダイヤモンドに分類されます。

ダイヤモンドに含まれる不純物によってダイヤモンドに色が着きますがType Ibは濃い黄色の発色を呈し

「ファンシーイエロー」と呼ばれます。

TypeIIのダイヤモンドは窒素をほとんど含まない(0.5%2%位の割合)ダイヤモンドになります。

窒素はもちろんホウ素も含まれないものをType IIaに分類されます。

同じDカラーでもType IaのダイヤモンドとType IIaダイヤモンドでは透明感が違います。

Type IIでホウ素を含むものがType IIbで明るい青色の発色を呈し「ファンシーブルー」と呼ばれます。

このたび弊社に最高級グレードのD,IF,3EX(トリプルエクセレント)かつType IIaという

極めて希少性の高いダイヤモンドルースが新規入荷を致しましたが、即日ご売約に至っております。

https://en.wikipedia.org/wiki/Diamond_type


ダイヤモンド TypeⅡa_d0064033_13241788.jpg
ダイヤモンド TypeⅡa_d0064033_13241668.jpg


# by sui-sho | 2020-03-14 13:25 | ダイヤモンド・ルース

TBRの競演

ROLEXのリファレンスの語尾に付く様々なアルファベットはフランス語表記されたものの略となります。

例として

BLRO(Bleu/Rouge)…青赤

BLNR (Bleu/Noir)…青黒

CHNR (Chocolat/Noir)…チョコレート黒

GV (Glace Verte)ガラス/グリーン

LB (Lunette Bleu)…ベゼル/青

LN (Lunette Noir)…ベゼル/黒

以下日本語訳省略

TBR (Tessellate Brillants)

TEM (Tessellate Emeraude)

SABLV (Saphirs Bleu Vert)

SABR (Saphirs, Brillants)

SACO (Saphirs Cognac)

SAFUBL (Saphirs Fuchsia Bleu)

SAJOR (Saphirs Jaune Orange)

SANR (Saphirs Noir)

等がありますが、これらの中でTBR (Tessellate Brillants)は「カットされたダイヤモンドを敷き詰めた加工」

と日本語訳が出来ますが、TBRが冠されたモデルは一際煌びやかなモデルと言えましょう。

その代表的なモデル116588TBR116576TBRの競演をご覧下さいませ。


TBRの競演_d0064033_17085525.jpg
TBRの競演_d0064033_17085545.jpg
TBRの競演_d0064033_17085516.jpg


# by sui-sho | 2020-02-17 17:09 | ROLEX

TBRの競演

ROLEXのリファレンスの語尾に付く様々なアルファベットはフランス語表記されたものの略となります。

例として

BLRO(Bleu/Rouge)

BLNR (Bleu/Noir)

CHNR (Chocolat/Noir)

GV (Glace Verte)

LB (Lunette Bleu)

LN (Lunette Noir)

TBR (Tessellate Brillants)

TEM (Tessellate Emeraude)

SABLV (Saphirs Bleu Vert)

SABR (Saphirs, Brillants)

SACO (Saphirs Cognac)

SAFUBL (Saphirs Fuchsia Bleu)

SAJOR (Saphirs Jaune Orange)

SANR (Saphirs Noir)

等がありますが、これらの中でTBR (Tessellate Brillants)は「カットされたダイヤモンドを敷き詰めた加工」と日本語訳が出来ますが、

TBRが冠されたモデルは一際煌びやかなモデルと言えましょう。

その代表的なモデル116588TBR116576TBRの競演をご覧下さいませ。


TBRの競演_d0064033_17085525.jpg
TBRの競演_d0064033_17085545.jpg
TBRの競演_d0064033_17085516.jpg


# by sui-sho | 2020-02-17 17:09 | ROLEX

BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19

2016年に発足したルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム。

F1世界選手権出場用に年度ごとに発表してきたフォーミュラー1カーは

R.S.16ルノー・スポール

R.S.17ルノー・スポール

R.S.18ルノー・スポール

R.S.19ルノー・スポール

4機種目に至るが、ベル&ロスとルノーF1チームとのパートナーシップもまた、

2019年で4年目を迎え、毎年展開されているコラボレート・ウォッチも年々進化を遂げている。

2019年はこの「R.S.19」からトゥールビヨンを筆頭に4モデルが発表されたが、

なかでも「BR V3-94 R.S.19」は秀逸なデザインが堪能できる1本。

既存の「BR V」からケース径を43mmにサイズアップしたクロノグラフで、

時分針とインダイアルの針にはF1コックピットのボタンに用いられる

グリーン、レッド、オレンジをあしらい、ダイアルにはF1マシンに不可欠な

カーボンファイバーを採用した。また、両方向回転式ベゼルはレースの

カウントダウンタイマーとして利用できるなど、レーシーな要素を凝縮させた

タイムピースになっている。



BRV394-RS19/SRB(R.S.19とのコラボ)
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11363944.jpg
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11230325.jpg
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11230307.jpg


BR0394-RS17/SRB(R.S.17とのコラボ)
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11363935.jpg
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11230369.jpg
BELL&ROSS  BR V3-94 R.S.19_d0064033_11230301.jpg






# by sui-sho | 2019-09-14 11:25 | 輸入時計

ブランディングに用いられる常套手段に「コラボレーション」と「リミテッド=限定」があります。
弊社取り扱いブランドでそれらを非常に有効活用している顕著なブランドはHUBLOT(ウブロ)であると
考えます。

1)高級靴ブランド「ベルルッティ」とのコラボレーション 511.TX.050T.VR.BER16
 …ボックスや備品の随所にベルルッティの意匠が。
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395611.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395692.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395698.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395690.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395745.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395767.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395621.jpg


2)ニッキージャムセラミック 414.CI.4010.LR.NJA18【アーティストととのコラボレーション+限定】 
 …ストラップはレゲエの配色。
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395770.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11513694.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11513689.jpg


3)日本限定 411.NE.2010.LR.JMS15【地域限定】
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395697.jpg
コラボレーションとリミテッド_d0064033_11395679.jpg









# by sui-sho | 2019-08-12 11:58 | 輸入時計

ウロボロス・リング

RINA様からのリクエストは「ウロボロス」。その意味は「尾を飲み込む蛇」。

1匹が輪になって自分で自分を食むタイプと、2匹が輪になって相食むタイプがあり、

ヘビは、脱皮して大きく成長するさまや、長期の飢餓状態にも耐える強い生命力などから、

「死と再生」「不老不死」などの象徴とされます。

そのヘビがみずからの尾を食べることで、始まりも終わりも無い完全なものとしての象徴的意味が備わりました。

他にも、循環性(悪循環・永劫回帰)、永続性(永遠・円運動・死と再生・破壊と創造)、始原性(宇宙の根源)

無限性(不老不死)、完全性(全知全能)など、意味するものは広く、多くの文化・宗教において用いられてきました。


ウロボロス・リング_d0064033_16441466.jpg


最初、上記ラフデッサンをご提案させて頂きましたが、鱗も目も全て削除し、極限までシンプルにとのご要望を

頂きました。その結果以下のリングが完成しご納品に至りました。


ウロボロス・リング_d0064033_16441432.jpg
ウロボロス・リング_d0064033_16441499.jpg
ウロボロス・リング_d0064033_16441409.jpg





# by sui-sho | 2019-07-28 16:53 | ジュエリー

永山免税店秋葉原本店



2019年7月5日より永山免税店・秋葉原本店にて弊社オリジナル台座付きレザーストラップ(ダブルレザーストラップ)
"go-One"=「剛腕」及びAkashaのブートニエール、カフリンクス等の展示販売を開始させて頂きました。

【永山免税店・秋葉原本店】
永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375304.jpg
永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375334.jpg



永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375364.jpg
永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375380.jpg
永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375200.jpg
永山免税店秋葉原本店_d0064033_18375335.jpg






# by sui-sho | 2019-07-06 11:29 | "Go-One"=「剛腕」

2019.5.23. ~ 6.9.

於:上野の森美術館   

10::00-17:00

以前、弊社のガルーシャ製”Go-One”=「剛腕」及びブートニエールが

メンズプレシャスに掲載された際に立木義浩氏にご撮影を頂きました。

弊社が製品を展開するイセタンメンズ・サロンドシマジ主催の島地勝彦氏の「依怙贔屓」

の賜物でございます。

本日より上記の通り立木氏の写真展が開催されます。

時代 立木義浩写真展 1959-2019


時代 立木義浩写真展 1959-2019_d0064033_08305144.jpg
時代 立木義浩写真展 1959-2019_d0064033_08322170.jpg
時代 立木義浩写真展 1959-2019_d0064033_08322104.jpg
時代 立木義浩写真展 1959-2019_d0064033_08305287.jpg
時代 立木義浩写真展 1959-2019_d0064033_08323679.jpg



# by sui-sho | 2019-05-23 08:34 | 新着情報

輸入時計・ジュエリー・シルバー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31